スポンサーリンク

香港・機場快線に安く乗る!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クアラルンプールへ移動する時、乗継時間を使ってe-Channel(e道)の登録をしました。今回の入国では、早速 e-Channel(e道)を使ってみました。

自分が通れるレーンがどこなのかが最初わかりにくかったですが、入国書類の記載も必要なく、手続きも簡単で、あっという間に入国ができました。なかなか利用する機会はないですが、便利ですね。

航空会社のエリートステータスをもっていたり、香港にたくさん行く方は、香港入出国の際に自動化ゲートを利用することができます。こんな感じで手続きができます。

入国ができたら、荷物をピックアップして街中へ向かいます!

事前手配で香港Airport Express(機場快線)が安くなる

今回のホテルは香港島。いままで往路はバスで移動することが多かったのですが、夜が遅くて確実に早くホテルに入りたかったこともあり、エアポート・エクスプレス(Airport Express/機場快線)を利用することにしました。ただし、単に乗るのではなく、前回訪港時に知った方法をはじめて利用しました。

Airport Express(機場快線)の料金がほぼ半額に!!

香港島側の香港駅にAirport Expressで移動した場合、片道110HKドル(約1500円)です。バスの場合は、50HKドルを少し切るぐらい。これだとバスを利用したくなりますよね。でも、今回の場合は往復で115HKドルになりました。Airport Express利用がバス利用に近い料金になるんです。

空港起点で当日往復する場合は、事前に往復切符を購入(またはICカード八達通/Octopus利用)することで、片道料金で乗れる「Same Day Return」という料金体系があるのですが、逆向きや複数日滞在後空港に戻る場合も使えるのが驚きでした。

知るきっかけはJCBカード

(JCBたびらばサイトより)

以前から、往路はバスでも、復路はJCBカードの上の優待を使うことが何度かありました。

九龍にある「ノーレイトラベル」という旅行代理店で、Airport ExpressのチケットをJCBカードで購入すると半額近くに割引されるという優待特典です。これだけでもお得でしょ!

前回訪問時にこのチケットを買いに「ノーレイトラベル」に行った時に、(自分のメインカードがJCBでないこともあったため)「JCBカード以外でも買えるか?」と質問してみました。答えは「少し高いけど買える」ということ。そして「日本からも買えますよ!」と驚くべき回答が。「ええ~!それなら往路もAirport Expressが使いやすくなる~」ですよね(笑)

ノーレイトラベルで香港Airport Express(機場快線)を安く

(ノーレイトラベルのホームページより)

Airport Express(機場快線)のチケットをどのように購入するか?

実際にはAirport Expressのチケットを直接購入するのではなく、購入後にメールでチケットと引き換えをするためのバウチャーを受け取る事になります。決済はPayPalです。

<購入手順>

1.ノーレイトラベルのホームページ、または担当者のメールに問合せをします。

→ いつ(ごろ)/希望区間/往復or片道/枚数 などの情報を送ります

2.ノーレイトラベルから価格の情報が届きます。

→ ちなみに2017年5月時点では、空港(機場)ー香港間往復 115HKドル/枚でした。ちなみにEバウチャーの有効期限は発券後30日です。ここは注意しましょう。

3.購入するときはメール返信でPayPalのリンク(URL)をもらいましょう。

→その際、乗車する人の名前(パスポート表記英語)を知らせる必要があります

4.リンクが送られてきたら、PayPalで決済をします。

→入金の確認ができると、メールにPDFファイル添付でバウチャーが送られてきます。内容が正しいか確認しましょう

日本ではPayPal利用の文化があまりないので、PayPalを利用したことがない場合は、ここが心配かもしれませんが、それほど難しくないのでチャレンジしてみて下さい!

バウチャーをどのように使うか?

訪港が近づいたらPDFで届いたバウチャーを印刷しましょう。そのバウチャーがチケットとの引換券になります。

駅の有人窓口でバウチャーを渡すと、チケットを渡してくれると思ったのですが、空港駅(機場站)で引換をしようと窓口へ行ったところ、到着駅で引換するように言われました。Airport Expressの空港駅は改札がないので、言われたとおりバウチャーを持ったままAirport Expressに乗車しました。

香港駅に到着後、出口改札機横の有人窓口で無事引換ができました。往復の場合は、Round Trip Ticketを渡してくれます。このチケットは発行日から30日間有効です。

九龍、香港の両駅ごとに料金が違い、チケットが異なるので、チケットの渡し間違いを防ぐためかもしれませんね。

そうそう、先に書いたJCBカードの優待チケットも引換券です。乗車前に香港駅、九龍駅の窓口でチケットと交換することになります。時間帯によっては窓口が混み合ってますので、早めに動くことをおすすめします!

これが最安価格かどうかは知りませんが、簡単に手続きできるお得情報でした!

欧美旅行社, Norray Travel, Norraytvl, ANA, JAL, CX, Package, Air Ticket, Hotel

ノーレイトラベル(NORRAY TRAVEL CO. LTD 欧美旅行社)

(2017年5月時点)

香港島、MTR西營盤駅からエコツリーホテルまでの道のりを紹介しています。駅の出口からほぼ直結、目の前をトラムが走る絶好のロケーションのホテルを楽しむための参考にしてください。
普通の機内食の話ではつまらないので通常の機内食ではなく、特別な機内食のスペシャルミールの話です。スペシャル!いい響きです!
いよいよ今回の旅の目的のキャセイパシフィック航空の「キャセイパシフィック・ラウンジ」へ。このラウンジは羽田の国際線ではいちばん上のフロアにあるラウンジで、飲食のサービスはホテルオークラが行っています。