スポンサーリンク

ホーチミン市1区散策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイク、バイク、バイク!

ベトナムはやはりバイクの国です。通勤、通学で乗ってきたバイクは上の写真のようなビルの前の青空バイク駐車場や下の写真のような専用バイク駐車場に駐車することになります。多くのビルの前にはバイク駐車場があり、そこには警備員がいて、ビルの警備員も兼ねているのかもしれませんが、駐車されるバイクを監視&管理しています。ベトナムではこのような仕事がまだまだ残っているんですよね。

ホーチミン市を散策。街中にホーチミン高島屋がありました。日系のデパートということでトイレにあれがありましたよ!

ホーチミン高島屋の散策記事になってしまった上の記事に、ホーチミン高島屋の入っているサイゴンセンターのフロア図が載っていますが、地下駐車場にはバイクのアイコンがしっかり明記されており、やっぱりベトナムだなぁという感じがしますね。

街中には高層ビルも

ホーチミンのイメージって、やっぱりバイクという感じです。

そして、「まだまだ途上国でしょ?」という印象を持っている人もいると思いますが、高層ビルもあります。写真はビテクスコ・フィナンシャルタワーという高さ265.5メートル(地上68階・地下3階建)のビル。日本ならば3番目の高さです。2010年には完成しています。200メートル超のビルは、このほかベトコムバンク・タワーで2015年に完成しています。サイゴンセンターのビルもそうですが、きれいなビルも増えてきました

そうかといえば、こんな感じのものすごい壁面緑化のビルがあったり、いろいろと楽しませてくれます。これだけ繁っちゃうんですよね(笑)

ホーチミン市の観光

ホーチミン師の銅像とホーチミン人民委員会の庁舎です。このあたりから歩いて散策スタートです!…と思ったら背後から声がします。

「オニイサン、バイクデホーチミンミル?アルクトアツイヨ!ヤスイヨ!オニイサン!ドウ?(お兄さん、バイクでホーチミン見る?歩くと暑いよ!安いよ!お兄さん!どう?)

とバイクにまたがったおっさんがこっちを見て微笑んでました。

「今日は散歩するから、バイクいらない!運動!」と返事したら、「アルクツカレル!、バイクラク!(歩く疲れる!バイク楽)などと返してきましたが、立っているだけでも暑いし、歩きはじめました。おっさんはなんかつぶやきながら横を並走してましたが、しばらくすると諦めて行ってしまいました。

ドンコイ通りに出て、カトリック教会に来ました。

2013年(2回目)に来た時、この横の横断歩道で警察官から

「ユックリ〜、ユックリ〜、イソグトアブナイ!(ゆっくり~、ゆっくり~、急ぐと危ない!)

と道路の渡り方を教えてもらった場所。

4年ぶり3回目の今回は要領も心得て、サクッと渡れるようになってました。

ちなみに、僕の掴んだ道路横断のコツ(ルール)は、

  1. 車は人がいても我が物顔でツッコんでくるので、車が来る場合は無理に横断しない
  2. 車が行き過ぎたら、ゆっくりゆっくりと道路に侵入する
  3. バイクはよけてくれるので、自分の前に歩く空間ができ、横断ができる
  4. 「ハイ、クリア〜!生きてますよ〜(^^)v」

ほんと、ゲーム状態ですね(笑)

街中には緑の多い場所もあります。

若い人がベンチに座って楽しそうにおしゃべりしてました。そして、歩いている僕には、靴磨きの売り込みが何人かやってきました。上手いかどうかわからないのですべてお断りしましたが、靴磨いてなかったからね~(笑)

そして、統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)です。

有料ですが、中を見ることもできます。私は2度ほど入ったことがあるので、今回はパスしましたが、ホーチミンへ行ったら一見の価値はあります。

そして、統一会堂の前で、またさっきのバイクのおっさんに見つかった!

「マダアルイテイルノ?ツカレタデショウ?バイクラクヨ!(まだ歩いているの?疲れたでしょう?バイク楽よ!)と声をかけてきた。

「疲れてないよ~」と答えたら、「ウソ、ツカレテルハズヨ~(うそ、疲れてるはずよ~)と言い残して、笑って去っていった。ガイドもするからか、片言の日本語を話せるんですよね。思いもよらぬコミュニケーション、面白かったです。

ふたたびドンコイ通りに戻って、オペラハウスです。こういう建物がいろんな所で見れるのがフランス植民地時代の名残なんでしょうね。街が近代化していっても、ぜひ残してほしいものです。

近代化といえば、ホーチミン市の中心部では日本のJVが地下鉄工事をしています。

オペラハウスの前なども工事区間です。ここにはホーチミン市都市鉄道1号線オペラハウス駅ができるようです。地下鉄ができると街が変わるんでしょうね。そして、バイクはどうなるんでしょうね?

この後は、ドンコイ通りの雑貨店などを見ながら、ホテルに戻りました。

ホーチミン市1区散策、いや散歩?(笑)楽しかったです!

おまけ

ホーチミン市1区

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
SegTabi annex-旅行の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!