スポンサーリンク

オバマさんも行ったブンチャーの店でお昼ごはん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハノイ1日目のお昼ごはんは、散歩の途中でブンチャーを食べました。ブンチャーとは、ベトナム式のつけ麺とでもいいますか。ブンとは細い米の麺。それを上の写真のようなつけダレにつけて食べます。つけダレはお店によって違うようで、ベトナムの調味料ヌクマム、唐辛子、砂糖、レモンなどで作られるようです。これがおいしいんです。

「Bún Chả Hương Liên」オバマ前大統領も行ったお店

Bun Cha Huong Lien というお店に行きました。

2016年の伊勢志摩サミットの前に当時のオバマ米大統領はベトナムを訪れています。その際にこのブンチャー店で食事をしたということで有名になったお店です。ハノイにはたくさんのブンチャー店がありますが、はじめてということで話題性を優先してみました。はじめてのブンチャーでしたが、とてもおいしかったですよ。

お店につきました

外観は普通のお店です。

間口は狭いですが、客席は4~5階まであります。下の写真は1階中央の階段から撮ったものですが、2階より上は後ろ側(階段、エレベーターをはさんだ反対側)にも客席があり、奥行きもまあまああります。

テーブルはステンレスで、椅子はプラスチック製。2~3人にひとつくらい荷物入れのプラスチック製のカゴがおいてあります。人数によって勝手に椅子を動かして食べるので、テーブルが空いていても椅子がないという現象もおきます(笑)

上へ行きな!

時間は13時すぎ。少しお店は落ち着き始めていることとは思いますが、席は空いていません。席を探してウロウロしていると「上へ行きな!」とばかりに上を指します。2階に上がります。空席がありません。また「上へ行きな!」と言われます。各階でそれの繰り返しです。

要するに、上に席があるから上に行けというわけではなく、上に行けば席があるかもしれないから行ってみろ!いう先送りの案内だったみたいです。上に行くほど、立ち尽くす客が多く、下に降りることにしました。2階まで降りると、食べ終わった人がいたので待つことに。向こうも気がついたのか、席を空けてくれました。

この店では、店員の言うことを聞かずに1、2階あたりで食べ終わりそな人を待っているのが良いのかもしれません。

席に座って注文です

席に座って壁を眺めると、オバマがきたー!という写真が貼ってあったりします。メニューは壁に貼ってあります。

いちばん上に「COMBO OBAMA」というセットがあります。オバマ氏が食べたときに注文されたものがセットになっています。内容は、ブンチャー+揚げ春巻+ハノイビールというもの。お値段は 85,000ドン(400円ほど)です。ちなみに単品で頼んでも同じ値段です(笑)

しばらくするとブンと野菜が届きます。追っかけてビールも届きました。これだけでは食べる事ができないので、ビールを飲んで待ちます。

お手拭きは有料です。使わずに会計のときに返すとお金は取られません。

ビールを飲んでまあまあ待っていると、つけダレのスープと揚げ春巻がきました。炭火焼きの焦げ目のついた豚肉が食欲をそそります。肉団子も入っています。

こんな感じでたべることになります。

味は少し甘い感じですが、塩気や酸味も感じられます。とても深い味のおいしいスープでした。これにブンや揚げ春巻、野菜や香草をつけて食べます。おいしくて最後までスープを飲み干してしまいました。

ブンチャーもラーメンと同じようにお店によって味が違うそうです。このお店の味はとてもおいしかったのですが、次に行くときは別のお店も楽しんでみたいです。

Bun Cha Huong Lien(ブンチャー フーンリエン)

(2018年4月時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
SegTabi annex-旅行の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!