スポンサーリンク

成田からハノイへ!2018年GWは JALで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年のゴールデンウィークは?

なかなか更新できていなかった本ブログ。2018年もすでに7月に入ったというのに、ゴールデンウィークの記事をまとめていきますね。

ここ数年、ベース空港が中部国際空港(セントレア)ということもあって、JALマイルで特典航空券に交換が可能な同じワンワールドのキャセイパシフィック航空での旅行が続いていました。

2017年ゴールデンウィークの旅行は、特典航空券を活用して、キャセイパシフィック航空などを使い、東南アジアに行ってきました。その中にはいくつか初めてのことが。楽しい旅行でした。

しかし、今年のゴールデンウィークは、”久しぶりに JALでフライトしたいな!”ということで、1年弱前の発売日あたりに特典航空券の予約を試みていました。でも、予約が少し出遅れてしまったので、選択肢が少なく、次のルートでの旅行になりました。

(往路)JL0751 東京(成田)→ハノイ(ノイバイ)

(復路)JL0070 ホーチミン(タンソンニャット)→東京(羽田)

JL0201 東京(羽田)→名古屋(中部)

行きは成田空港から出発のベトナムの旅です。

新幹線で東京へ、東京駅からはバス

名古屋からは新幹線で東京へ向かいます。ゴールデンウィークの初日だけあって、名古屋駅はとても混雑していました。新幹線から見える富士山は”スッキリ”とはいきませんでしたが、「富士山」の歌詞通り”あたまを雲の 上にだし”という状態。そんな富士山も趣ありますね。そして、しばらくして東京駅には定刻に到着です。

東京駅からは八重洲南口からの成田空港行きバス~THEアクセス成田~を利用しました。空港第2ターミナルまで1時間強、大人片道1,000円。京成バスの東京シャトルより100円高いものの、バス停が東京駅隣接で雨が降っていても安心ということから、こちらを選びました。

話は変わりますが、写真のヤンマーのビルは建て替えですね。昔、空港リムジンバスの乗り場はこのビルのあたりでしたよね。

成田空港はゆっくりラウンジで

JALサクララウンジ(本館)

久しぶりの成田空港。空港へ到着して、JALカウンターですぐに荷物を預けて出国手続きを済ますと、まずは本館のサクララウンジへ向かいました。お昼の時間を少し過ぎたころでしたが、昼食を食べていなかったのでダイニングへ向かいました。そこそこ混雑していました。

サクララウンジではカレーです。この日は鶏の唐揚げがあったので、それをトッピング。唐揚げカレーにしてみました。食後はダイニングを出て、ビールを飲んで少しゆっくりしました。

しかし、サクララウンジも混んできたので、ラウンジを移りました。搭乗便のゲートのあるサテライトへ移動です。

カンタス航空ラウンジ

続いてはおなじワンワールドのカンタス航空のラウンジにやってきました。

実は成田空港のワンワールドラウンジの中ではいちばん好きなラウンジです。ワインの種類が多いから。あと、日中は比較的空いていることが多いのもいいですね。

ドリンクコーナーはこんな感じです。ワインはスパークリングが1種類、赤・白がそれぞれ3種類だったと思います。生ビールは一番搾り、缶ビールでドライ、プレモル、ハイネケンでした。日本酒もありましたよ。フードコーナーは別にあります。スープや巻きずしのようなものもあったかな?

ラウンジではパソコンを触って旅先の情報を集めてました。ワインなどを飲みながら、1時間ちょっと時間が経過し、搭乗時間が近づきつつあるのと、だんだん混雑してきたので、サテライトのサクララウンジへ移動することにします。

JALサクララウンジ(サテライト)

ゴールデンウィーク初日。さすがにサテライトのサクララウンジは混雑していました。席を探すもののなかなか空いていない。カンタスラウンジが混雑し始めたのはこれの影響だったのかと思いましたが、偶然目の前のテーブルが空いたので、そちらに腰をおろしました。お昼過ぎから飲み食いを続けてきたので、さすがにお疲れですね(笑)

ハノイへのフライト(JL751)

搭乗口です。実はこの日、とても楽しみなことがありました。

コードシェアで”HA”なんていう文字があります。そうです、ハワイアン航空とのコードシェアです。実はハワイアンとのコードシェアは、国内線(名古屋中部ー札幌)の移動で経験済みなのでこれではない!ハイ消えた!(笑)

では、何かって?

初めてボーイング787に乗るんです!

いや~、お恥ずかしい。あれだけセントレアで 787を見ているのに、搭乗は初めてなんです。(この日はB787-9)

席は非常口のところを選択していました。外を見るのが好きなのですが、座席のちょうどいいところに窓がなかったのが残念でした。非常口扉の横の窓は前すぎて、顔の真横の窓はちょっと後ろ向き加減でした。

離陸してしばらくすると飲み物が配られます。まずヱビスビールをチョイスしました。

そして、しばらくすると機内食タイム。

メインは菊乃井本店の酒井シェフ監修の親子丼にしました。なかなかおいしかったですよ。

食後のデザートがありました。

“JALの旅をハーゲンダッツとともに”というキャッチの書かれたハーゲンダッツのアイスクリームでした!食べ飲み飽きてきた頃のアイスクリームは最高ですね!

そんなこんなで名古屋から成田空港経由でハノイでした。初めて乗る787はとても良かったです。私はすぐに耳が痛くなる方なんですが、特に耳は気にならなくて楽でしたね。

(2018年4月)