スポンサーリンク

美幌駅と美幌峠

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美幌駅で待ち合わせ

この日は網走の東の清里町で宿泊の予定です。単純に移動すれば70~80km程度の距離なので、途中観光をして移動しようということに。

北見で焼肉を一緒に食べた友人が、この日美幌から札幌に帰るということで、美幌駅を見ることも兼ねて、待ち合わせをして少しだけ会いました。

美幌駅はとってもかわいらしい駅でした。

駅は昨年すでに無人駅となっていましたが、待合室の奥には物産コーナーがあって、野菜や美幌の特産品を売っていました。野菜は新鮮で安く、地元の人と思われる人も買い物に来ていました。

駅前広場の外れに「君の名は」のモニュメントがありました。

Wikipediaによると、

1953年公開の松竹映画「君の名は」のロケーションが当駅で行われ、全国的に知名度が上がった。

とありました。岸恵子ですね。

美幌の空は明るくなってきた

友人とは物産コーナーで軽く買い物をしたり、この日は休みだった「点香苑」という豚まん屋さんの位置など、美幌のことを少し教えてもらったりしました。でも、この日はお互いに先があるので、短い時間でお別れをしました。札幌ではなく道東で会えるとは!楽しかったです。

美幌駅をうろうろしているうちに、だんだん空が明るくなってきました。ダメもと感はありますが、とっても景色がきれいというウワサの美幌峠へ行ってみることにしました。

美幌峠から弟子屈へ

美幌峠には道の駅があります。この道の駅を目指して出発です。峠からは屈斜路湖が見えて、景色が見えたらきれいなんだろうなぁ~なんで想像しながら。

でも、ラジオから聞こえてくる交通情報では「では峠の情報です。道東の美幌峠は小雨です」というような感じ。まあ、ダメもとで向かったんですけどね(笑)

美幌峠に到着!

美幌駅を出て30~40分。美幌峠に着きました。

こんなんでした(泣)

美幌峠の景色はおあずけ。雲が低かったから、ある程度想定内でした。

こんなこともありますわな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
SegTabi annex-旅行の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!