スポンサーリンク

長距離ドライブで道東の北見へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、上の天気の良い写真は今年の写真でないですから~

レンタカーを借りて道東へ

レンタカーを借りて、道東へ向かいます。

友人宅へ泊まることを決める前からレンタカーの予約をしていたので、友人宅から少し離れている営業所で借りることになっていました。

朝早いのに近くまで車で送ってくれるということで、お言葉に甘えてしまいました。それに加えて、「朝ごはんに食べて!」とおにぎりまで持たせてくれて。本当に感謝しかありません。ありがとうございました。また、遊びに行きますね!

レンタカーは「たびらい」で借りる

今回もレンタカーは「たびらい」のレンタカーサイトで検討して選びました。

「たびらい」には全国のレンタカーの比較サイトがあり、全国的にレンタカーを格安で借りることができるのですが、北海道は特に格安。北海道でレンタカーを借りるときはほとんどの場合、「たびらい」経由で予約しています。

今回も「たびらい」を利用して、タイムズカーレンタルでマツダのCX-5を借りました。クリーンディーゼル搭載の車で、以前から興味を持っていました。そのCX-5が、ホンダのフィットハイブリッドやトヨタのアクアと1日1,000円くらいしか違わなかったので、思わず選んでしまったのでした。軽油で動く車は初めての運転です。

3ナンバーで、やはり思っていたより大きくて、普段小さめの車しか乗っていない自分にとっては、慣れるまでの少しの間は取り回しに苦労しました。でも、慣れてくるととても運転しやすくて、疲れなかったのは助かりました。

今回借りたのは、どのグレードの車なのかはわからないですが、上の写真のようにフロントガラスに速度表示が表示されるんです。また、旅行中ずっとスマホのナビを使っていたので、最後の最後に車のナビを使うまで気がつかなかったのですが、車のナビを使ったら速度表示のところにナビの指示も表示されてびっくりしました。

それだけではなく、いろいろな安全補助機能がついていて、走行中に横に車が並ぶとドアミラーに接近合図が出たり、車線逸脱の合図、異常接近時の自動ブレーキなど、あるとうれしい機能には助かりました。いちばん助かったのは、走行時の前車追尾のレーダー・クルーズ・コントロール。前を走る車の速度に合わせて、車両速度を調整してくれるんですね。これのおかげで北海道の長距離ドライブが快適でした。

最近の車はすごいですね。去年夏の北海道旅行の際に乗ったホンダのヴェゼルでも感じましたが、自動運転に近づいていることを実感しますね。テスラとか乗ってみたいです。

途中で休憩を取りながら約300キロ

旭川とかで泊まっても良かったのですが、旭川で手頃なホテルが取れなかったこともあり、北見まで行くことにしました。ただ、北見は焼肉が楽しみなので、それ目当てでもあります。

北見までは道央道を通って、旭川などを抜けて行くのですが、札幌を出て少しの間はノロノロ運転が続きました。さすがに大都市圏のお盆時期の道路ですね。それでも途中からは順調に走ることができ、旭川の手前の音江パーキングエリアまで来ました。

いただいたおにぎりを食べて休憩!おいしかったです!

その後の運転は雨の中だったので、休憩はしたものの観光や写真はなし。北見まで約300キロの道のりでしたが、楽しくドライブしました。北海道はでっかいどー。東京から愛知県の豊橋ぐらいの距離なんですよね。

コメント

  1. 飛行機とセグウェイ好きなおっさん より:

    車は大きい方が疲れないんですかねー
    大きさというよりパワー?

    • SegTabi_Takashi より:

      こんばんは!
      確かにこの車は3ナンバーだし、パワーもあるんだよね。
      大きさよりパワーかもね。でも、アシストはほんと助かったです。